komiya stationery store

IMG_8847

水ヶ江に112年続いているコミヤ文具さんが年内いっぱいで閉店するそう。
特にこの辺に馴染みがあった訳でもない(でも水ヶ江のこの通りはとても好きです。良い物件ないかな…)し、文具にそれほど興味を持っている訳でもないのですが、ここ数年の町の変化を見ているとこういうニュースはスルー出来ません。

新しく何かを立てたり始めたりというのも良いけど、その町にあるお店で「買い物をする」事がお店(町)が続いて、人が根付く一番自然なやり方なんじゃないかと思っています。
(これは個人的な考えで、onsituメンバー全員が同じ考えではありません。)

理想と現実。実際それが難しいから閉店せざるをえないお店が増えて来ているんでしょうけどねぇ。

町の事に限らず、姿形を変えつつ続いて行く事は当然の事だと思いますが、急激な変貌を遂げたものは衰退するのもまた早い、というのが持論です。
この建物もいつか誰かが上手に使ってくれる事を勝手に願っています。
コミヤさん、112年、本当にお疲れさまでした。

date: 2013-12-26 | Category: other | No Comments »

Related Posts